硬水のミネラル分がすごい件。硬水の効果レビュー

皆さんは水って何飲んでますか???

私はゲロルシュタイナー派です(笑)

どうも、Yuuです。

今日は硬水について書いてみたいと思います。

最近は出張が多いので体力をいつも以上に消耗することも多くて健康オタクになってます。

そんな私が今回興味を持ったのは硬水。

というのも、どうやったら疲れにくくパワフルに活動を続けられるのかを考えていくと、やっぱり栄養を充実させてフィジカルとメンタルを健康にすることしかないなと思い始めたんです。

酢にはまりだした話

↑の記事でも書いていたように主な栄養素の一日の推奨摂取量は以下のような感じなのですが、自分の生活習慣から考えて穴の空きやすいところ考えているとやっぱりもっとミネラル分をしっかり取らないといけなさそうだなと気づき始めました。

・アミノ酸(タンパク質が分解されて様々なアミノ酸になって吸収される)各必須アミノ酸の推奨摂取量 参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%85%E9%A0%88%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%8E%E9%85%B8#%E6%8E%A8%E5%A5%A8%E6%91%82%E5%8F%96%E9%87%8F

・クエン酸 2〜5g/日

★ミネラル(主にカルシウム700-800mg/日、マグネシウム350mg/日、カリウムなど)

・ビタミン

・オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸、EPA 1g/日、DHA 1g/日)

・ポリフェノール

・乳酸菌/整腸作用の高いもの

ミネラル不足な日本人と不足しない欧米人

そもそも日本人の魚や野菜の摂取量が減ってきてからは各種ミネラルはほとんどの人が不足気味なのが現代日本のようですが、更によくお酒を飲んでいる人はミネラル分が尿と一緒にかなり排出されてしまうようで、そもそもそこまで魚を食べるわけでもないし、ナッツや大豆製品などのミネラル分の多い食事をしているわけでもないのに毎晩呑んだりしてたらそれはもう慢性的にミネラル不足だろうなと。

そして、更に調べていくとカフェインもミネラルやビタミンを体外に排出してしまうようで、コーヒーのヘビードリンカーでお酒も頻繁に飲むとかなったら確実にミネラル不足に陥ってそう。。

ただ、そんなこと言ったら欧米圏の人たちもそこまで上記のような魚やナッツや大豆製品をたくさんとっているわけでもないですよね?魚料理は各国にあったとしても、やっぱりお肉中心の料理が多いところばかりです。そんな中でもこういった欧米圏の人たちがミネラル不足になりにくいのは、様々な有名な硬水ブランドがあるように地域の天然水がそもそも硬水であったりと普段から硬水から多くのミネラル分をとっているからだそうなんです。

ミネラル推奨摂取量と硬水

ちなみに必須ミネラルは16種類ありますが特に万年不足状態と言われているカルシウム、マグネシウム、亜鉛の3つのミネラルについて注目して考えました。

http://www.glico.co.jp/navi/e07-3.html

↑の年齢別のそれぞれのミネラルの推奨摂取量は20-30代男性だとカルシウム:650-800mg/日、マグネシウム:340-370mg/日、亜鉛:10mg/日となってます。

じゃあ日本や各地でよく手に入る硬水で一番良さそうなのは何か調べてみるとですね、これがGEROLSTEINER(ゲロルシュタイナー)だったわけです。

これ↓

出展:https://lias-cafe.com/type-of-water/soda/gerol

一応選択肢としてはなんかセレブがよく飲んでるとかで有名になったコントレックスとか、evianとかペリエとかいろいろあるんですけど、値段とか手に入りやすさ、そして決め手はミネラル成分の充実ぐあいでこれが一番かなと思うようになりました。

Evian(エビアン)

そもそも日本でまず一番コンビニやスーパーで手に入りやすいのはevianなんですよね。(もしくはあんまり硬くないVolvicとか)首都圏だとだいたいどこでもおいてある。ただ、↓の「水のススメ」さんなどでも書いてあるようにevianは500mlのペットボトル1本につきカルシウム40mg、マグネシウム10.4mgぐらいなんですよね。これだとマグネシウムに関しては一日の推奨量を補助するにはめちゃくちゃたくさんのまないといけないから現実的じゃないなと。

硬度別おすすめミネラルウォーター12選【硬度の解説付】

https://mineral-waters.net/%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%A9%E3%83%AB%E6%88%90%E5%88%86%E3%81%AE%E6%AF%94%E8%BC%83%E8%A1%A8

Contrex(コントレックス)

硬度1468!で激硬なコントレックス。ただ、これは意識高いドラッグストアかAmazonぐらいでしか売ってなくて、海外のスーパーでも売ってるところと売ってないところがあるので自分の選択肢としては却下。シンガポールとかバンコクのスーパーでもあんまり置いてない。。ついでにマグネシウムが少なめだし。

GEROLSTEINER!!(ゲロルシュタイナー)

そして最後にドイツ生まれのゲロルシュタイナー。これがビールをたらふく飲んでるのに強いドイツ人の秘訣か!?

ゲロルシュタイナーは硬度1302。1本500ml中にカルシウムは180mg、マグネシウムは50mgと一日2本のめば両方のミネラルの推奨摂取量の3分の1ぐらいが補えるバランスの良さ。参考:https://www.pokkasapporo-fb.jp/gerol/products/

そしてローソンだと結構売ってるし、大きめのスーパーとか紀伊国屋には大体あったり、Amazonでも一本105-110円で買える。加えて海外のスーパーに売ってないことがない。ほんとにどこに行っても売ってる。ありがたい。

効果は?

ということで、ゲロルシュタイナーを中心にここ2ヶ月ぐらい硬水を毎日飲むようにしてます。効果としては、よくカルシウム不足やマグネシウム不足で言われるようなイライラや不安感、焦燥感とかがだいぶ減ってる気がします。

そして、二日酔いからの復調も早い気がする。前日結構飲んでても頭の働きが朝9、10時時点でかなり回復した状態になってます。

あとはランニングしたときの持久力が全然違う。と思う。1km5分30秒ぐらいで5〜10km走れるようになってきてるのはミネラルだけじゃないと思うけど栄養が整ってきたからかな〜と。

なので、これはもうちょっと続けてみて実験していこうと思います。

また、検証結果はアップデートします。

ゲロルシュタイナー、おすすめです。

それでは。

“硬水のミネラル分がすごい件。硬水の効果レビュー” への2件の返信

コメントを残す