海外でもApple WatchでApple Payが便利で楽ちんな件(特にシンガポール/マレーシア)

Apple WatchでApple Pay決済

今回は↓の記事でも書いていたApple Payの続編的な感じなんですが、海外でApple WatchでApple Pay決済を試してきたのでこれについて書いてみます。

海外だと仕事でも旅行でも荷物が増えて手が埋まってしまうことが多いですよね。私はよく仕事で海外行った時に資料などの紙袋を持ち歩くことも多いです。なのでコーヒー屋さんでもスーパーなんかでもポケットのマネークリップやスマホを取り出すこと、さらにはクリップのお札を取り出すのも結構億劫に感じることがあります。

はい、そんな時はApple WatchでApple Payを使うのが超便利です。

日本のクレジットカードを設定したiPhoneのApple Payが海外でも利用できることは以前書きました。(各地で検証したところMastercardが無難にどこでも使えます。JCBはApple Payはほとんど海外では利用できず、AMEXは私は未検証ですが、知人によると使えたらしいです。日本のVISAのクレカは海外でApple Payでは利用できません。詳しくは↓の記事で書いています。)

なので、基本的にはApple Watchでも利用できるんだろうなと思っていましたが、実際各地で利用して検証してみました。

端末にかざして決済

主にシンガポールとマレーシアなどで使ってみたんですが、スタバやコンビニ、フードコートやスーパーなどどこも問題なく使えました。アメリカでもスタバなんかは問題なく使えることを確認しました。

<使い方・支払い方>

まず iPhoneでApple PayにMastercardのクレジットカードを設定します。

その後、iPhoneでWatchアプリの設定でApple Watchで利用するApple Payのカードを選択すれば完了です。

詳細手順はAppleさんのページで紹介されているのでご参照下さい。

https://support.apple.com/ja-jp/HT204506

https://support.apple.com/ja-jp/guide/watch/apd285b3ae01/watchos

あとはお店での支払い時にはPaywave(ペイウェイブ)かApple Payと伝えて(「ペイウェイブ!」の方がシンガポールとかマレーシアは圧倒的に通じますね。北米はApple Payが通じやすい。)、Apple Watchの右側のボタンをダブルクリックして決済端末にかざすだけです。支払い完了です。

ね、超簡単だし速い。現金も海外滞在中ほとんどなくても済んじゃうし、小銭とか増えなくてありがたいです。結局日本円に戻せないし。マレーシアとシンガポールはほんとにかなりのところで使えます。便利です。

ということで、今回は海外でApple WatchでApple Payが使えて、超速いし便利な件について書いてみました。今のところシンガポールやマレーシア、アメリカなどについては使えたんですが、また別の国でも試したらアップデートします。

それでは。


コメントを残す