Apple Watch 3 今更レビュー。2020年の今ステンレス版が安くてかっこいいからおすすめ。

どうもYuuです。

これまで2年ぐらい使ってきたApple Watch 3の38mm アルミニウムケース版なんですが、今回ずっとデザインに憧れていた同じくApple Watch 3の38mm【ステンレスケース版】に買い替えました。なので、あらためてApple Watch 3のレビューを書きたいと思います。同じようにステンレスがやっぱいいよなーと思っている方の参考になれば幸いです。

キラキラッ

<なぜ同じApple Watch 3 の間で乗り換えたのか>

2年前ぐらいに最初に運動用にApple Watchを購入した時は確かアルミ版は4万円ぐらいだったと思うんですけど、その時からステンレスケース版かっこいいなと思ってはいたんですよね。ただアルミ版と比べてだいぶ高かったので、その時はほぼ運動用途ぐらいで考えていたし、最初のApple Watchだし、まあお試し感覚でいくなら安価なアルミでいいかなと妥協しました。

そんなアルミ版Apple Watchですが、正直この2年ほとんど不満はなく使ってきて、かなり自分の日常にも馴染んできていたところでした。そんな矢先、私にもちょっとした小銭を作るのにメルカリブームが来ていて、たまたまメルカリでApple Watchアルミ版がどれぐらいで売れるのか相場を見たら、結構まだ2万円近くで売り出されてるのを見つけたんですよね。2年以上使って、いまだに中古品が半額ぐらいで売れるのすごいなと思ってたら、ふとステンレス版も探してみると、35000円ぐらいでかなり状態の良いものが結構売ってたんです。

ということは・・・今なら差額1.5万円ぐらいでかなり新品に近いステンレス版に乗り換えられる!!ということがわかり、またステンレス版への憧れがかなり振り返してきたわけです。葛藤は多少ありましたが、ネットサーフィンしてステンレス版のかっこいい写真で気分を高めた結果、メルカリでアルミ版を売ってステンレス版に替えることに案外すんなり決断しました。

ちなみにApple Watch 4も5も出ている今ですが、正直これ以上の機能や性能は現状私は全然不要だと思っていて、Nike Run ClubとMusicにおサイフケータイが使えるぐらいで全然よかったので、大きくて重たくなる4と5よりも、断然今のままのApple Watch 3でいいなということで決めました。

<やっぱりデザインは完全にステンレスの勝ち>

黒バンドですっきり

角度によって手元でキラッと光るのはやはりステンレス版のかっこいいところですね〜。

つけてるとたまに「Apple  Watchいいですね」って話題にしてもらえることも前以上に増えた感じがします笑

ちなみに私は以前のアルミ版についてきていた黒いバンドが見た目好きだったので、今回購入したステンレス版にもこれを付け替えて使ってます。個人的にはこの組み合わせが一番シンプルでかっこよく感じますね。

<機能やバッテリーについて>

私はiPhone XRと一緒にこのApple Watchを使ってるんですが、主に使っているNike Run ClubとSpotify、日経新聞やスケジュールの全然不満がないし動作も快適です。

電話もスマホだけの通知だとたまに気付かないこともありましたが、Apple Watchをつけていればちょっとスマホから目を離していたり、マナーモードでもちゃんと電話に気付けます。

メッセージアプリ系の通知はWatchの方に来るとかなり数が多くて気が散る感じだったので私はSMSやLINEなどはApple Watchには通知はオフにしています。

バッテリーも夜充電していれば、日中ランニングで30-60分使ったりすることがあっても夜まで余裕で持ちます。夜使い終わる時点で20-40%ぐらいは残っている場合が多いでしょうか。

あとは便利なのはやっぱりおサイフケータイというかWallet機能ですね。私は主に電子マネーはiDを使っているので、こちらをApple WatchとiPhone両方で使えるようにしていて、iPhoneをもたずにランニングしたり、ちょっと携帯なしで近所に出た時にもApple  Watchのボタン2回押しだけですぐにiDで支払いできるようになっています。(もちろんApple Watch のロックを解除されてないと使えないので、iPhoneも持っている時にApple  WatchもつけてiPhoneのロックを解除しないと使えるようにならないのでセキュリティは安心です。時計持ってかれたらWallet使われちゃうということはないので。)そして最近だとiPhoneでWallet機能使おうとすると顔認証しないといけないのでマスク外して認証して、かざして、マスク戻してっていうのが地味にめんどくさくて、Apple Watch多用するようになってきました。マスクしててもボタンを2回押すだけなんで楽チンで助かってます。

ちなみに、SuicaはiPhoneとApple Watchどちらかにしか設定できないので、私は今のところiPhoneの方にしてます。たまにスーツの時はApple Watch以外の時計にする時もあるので。

<一点だけ気になるのは走っている時に腕の重さを少しだけ感じること>

ここまで書いているようにほとんど申し分ないApple Watch 3 ステンレスケース版なんですが、一点だけちょっと気になっているのが重さです。

本当に少し感じるぐらいではあります。アルミ版と比べると10gちょい重いです。(アルミ版は26.7か28.7のところ、ステンレスは42.4g)完全に運動重視ならやっぱりアルミですね。

普段の利用ではこの重量の違いで重いなと感じることはほとんどないんです。ただ、ランニングしている時だけこの重さを結構感じることを発見しました。

というのも、私は結構頻繁に5〜10kmぐらいのランニングをします。この時にステンレスの重さが後半結構腕にくるなって感じます。5kmの時はいいんですけど、10kmの時は腕がちょっとだるくなりますね。気にしすぎなければ、まあ大丈夫な程度ではあるんですけど。

まあ、普通の人はこんなに走って腕を振ることもないだろうし、気にするところじゃないかもですね。

というわけでまあ、いろいろ書いてきましたが、やっぱりアルミ版の時よりも、つけてる満足度は高いので満足しています。

そして、まだApple Watch使ったことないという人にもメルカリなどでApple Watch 3は2-3.5万円でとても良い状態のものが買えるので今おすすめです。

世代落ちですけど、私はこれから2-3年もしくはそれ以上使って行こうかと思っています!ご興味あった方はこの機会にいかがでしょうか。

それではまた。

コメントを残す