東京のデカフェ・カフェインレスコーヒーの飲めるお店まとめ

どうもYuuです。

先日、自分がカフェイン過敏症気味だったことに気づいて極力カフェインをとらなくなったことを↓の記事に書きました。ただ、長年飲んできたコーヒーはなかなか辞めることが難しかったり、やっぱりカフェで時間をつくることや作業することも多いですよね。

なので、東京でデカフェ・カフェインレスのコーヒーなどが飲めるお店を調査したので、まとめていきたいと思います。まだ調査途中でもあるので、随時発見したらアップデートしていきたいと思います。

・スタバ

言わずとしれた全世界に店舗のあるスタバからですが、もちろんスタバではアイスコーヒーからエスプレッソを使った商品まで様々デカフェでの提供を行っています。デカフェのオプションは50円の追加料金がかかります。

そのためTallサイズのアイスコーヒーなんかは330円に+50円で380円(税抜)での提供になっています。

スタバで安心なのは国内どの店舗に言っても、世界各国の店舗に言っても標準的なメニューはどこでも同じ価格帯で提供されていることですね。私が出張にいく東南アジアやアメリカでももちろん同じようにデカフェで各種商品が飲めます。

・ドトール

こちらも言わずとしれた日本の老舗コーヒーチェーン。ドトールにもデカフェ(カフェインレス)のドリンクが各種提供されています。

そして、ドトールのデカフェメニューの特徴はなんといっても通常のメニューと値段が変わらないこと!ホット・アイスコーヒーはもちろんのこと、カフェラテや豆乳ラテなども値段は同じでカフェインレスメニューがあり、カフェインレスのアイスコーヒーSサイズはなんと220円です。助かります。

・タリーズ

タリーズもここ数年で更に店舗が増えて、都内では本当に店舗数が多いですね。ただし、まだタリーズの店舗でのデカフェドリンクの提供を行なっているのは部分的なのが現状のようで、東京都内ではまだ50店舗ほどでの提供です。

価格については+60円でエスプレッソを利用したドリンクをデカフェで飲むことができます。

・エクセルシオール

実はドトールが経営している店舗のエクセルシオール。私のよくいる活動範囲ではまだデカフェを提供しているところが少ないエクセルシオール。どうやらエクセルシオールの↓の新しい方の業態のエクセルシオールカフェ Baristaという方でのみのカフェインレスメニューの提供のようです。

出展:https://www.doutor.co.jp/exc/

値段はRが430円、Lが480円とちょっとお高め。そして、現在はそこまでお店が多くないという状況。

・ローソン

そして、コンビニコーヒーの中で唯一カフェインレスメニューの提供があるのがローソンです。↓のようにコーヒーやアイスラテが150円や200円で飲めます。そしてなんといってもローソンなので店舗もめちゃくちゃ多く、普段使いでは一番身近に使える存在なのではないでしょうか。

出展:https://www.lawson.co.jp/lab/tsuushin/art/1297461_4659.html

おまけにアメリカではかなりデカフェは一般的に飲まれるようになっているようで、結構どこできいてもレストランでもコーヒーチェーンでもデカフェのコーヒー用意しているところが多いみたいです。

まあ、取り敢えずスタバはどこでもあるので、スタバ行っとけば安心ではありますね!また、このあたりの海外の情報や国内の他のカフェについても随時更新していきます。それでは。

コメントを残す