SONYのノイズキャンセリングイヤホンでフライトも快適。安くても全然おすすめな話。

皆さんは飛行機に乗るときに快適に過ごすためにやっていることってありますか?私も仕事でよく長距離のフライトに乗るのでなるべく疲れがたまらないようにいろんなことを試しています。

そんな中で、最近ノイズキャンセリング対応のヘッドホン・イヤホンに興味が出てきました。まずは試しだと思って、ある程度手軽な値段で購入できたSONYのノイズキャンセリングイヤホンを実際にフライトで試して来たのでこれについて書いてみたいと思います。

出典:Amazon.co.jp

まず、結論から言うとイイです。オススメできます。何がいいってあの飛行機のゴオオオっていう騒音がほとんどなくなるので仕事するにも集中できるし、寝るのにも性能のいい耳栓代わりなります。(小さくシュウウウウとなっている音はキャンセルできてませんでした。高めの周波数で高い音だからか。この音の音量は小さいので特に気になりません。)

というのも私の購入したノイズキャンセリングイヤホンはノイズキャンセル機能と音楽を再生するのは別の独立した機能になっています。そのためノイズキャンセリング機能をONで音楽を聴くこと、OFFで音楽を聴くこと、ノイズキャンセリング機能のみをONにして音楽を聞かないこともできます。

なので起きている時は、ノイズキャンセリングしながら音楽を聴いて、寝る時は音楽の音量をすごく小さくするか、止めてノイズキャンセリングだけにしていました。これだと飛行機の轟音から逃れて寝たり、仕事したりできます。

今回は6時間ほどのフライトだったんですが、どう考えても疲労度が違う気がします。ちなみに日中のフライトだったのでほとんど起きてPC作業したりスマホ見ていました。寝たのはほんの少しです。

他にも疲労度が低くすんだ要因は、座りっぱなしにしないでこまめに席を立ってトイレに行ったりしたことと、マスクとのど飴などの対策をしていました。このように色々ありはするんですが、その中でもノイズキャンセリングイヤホンの貢献度が大きい気がしました。

因みに今回私が購入したのは↓の8000円ぐらいのBluetooth接続のものでSONYのノイズキャンセリング系の中でも安価な方なんですが、効果は十分だと思います。MDR-EX31BN という型番のものですね。(今は少し値下がりして6500円ぐらいになってますね。また、もう一種類5000円ぐらいで購入できる一つ古いバージョンもあるようですが、この辺りの価格帯でもとりあえず十分かもしれないですね。)

もっとハイエンドな2ー3万円もするBozeとかSONYもありますけど、そんなに必要あるのかな??っていう感じです。もっと快適なフライトになるんでしょうか。気にはなるけど、自分は8000円で満足できました。イヤホンだけどイヤープラグも長時間つけてても特に痛くなることなかったです。

また今度は長時間寝てみるのを試してみて、内容アップデートしますね。すごい静かになるんでかなり寝やすいと思います。

それでは、また。

コメントを残す