Apple Watch Series 3 のレビュー。ランニングにはぴったり。

Apple Watch Series 3 を結構前に購入して数ヶ月たったので、感想を書いてみます。

ホントはCellularモデルを購入しようと思っていたんですが、持っていたiPhoneが法人名義のものだけだったので、それとの個人のApple Watchだとペアリングがうまくいかないみたいなんで、諦めて今回はGPS版にしました。(Softbankの法人版は個人認証がなく、個人で買ったApple WatchのCellular番だと使えないっぽいです。)

買った目的

↓のレビューでも書いていたんですけど、ジムとかランニングに行くことが多いのでその際にAirPodsとあわせて音楽聴きながら快適に運動できる環境を作りたくてApple Watchを購入しました。CellularモデルならSpotifyのストリーミングとかも使えたんですけど、まあ今となってはなくてもMusicアプリでなんとかなってますね。

AirPodsレビュー

運動時の使い心地

運動しているときの使い心地としては、十分快適に使えています。バッテリーの持ちも申し分ないし、防水性能も高いので、汗をかこうが、雨だろうが、シャワーをそのまま浴びたりしようがまったく問題ないです。

AirPodsも激しい運動やランニングでも簡単に外れることはないですし、音質も申し分ないです。あんまり頭振りすぎるとあれですけど。あるとすれば東京だと結構強風の日があるんですけど、そんなときに外を走っているとイヤホンが多少ずれやすかったりはします。まあ、気をつけて走っていればぜんぜん大丈夫です。

あとは、運動量が多くなって、大量に汗をかきはじめて耳の中にも汗が多くなってくるとずれやすくなったり、音が耳から漏れてしまって聞きづらくなったりすることもあります。ランニングで言うと夏に炎天下で走っていて30分とか60分を超えてくると汗で耳からずれやすくなったりします。

他に使っているアプリ

・Nike+ Run Clubアプリ

ランニングの距離、時間、ラップタイムの計測に使っています。これで走った距離とかも取れるんですけど、私はあまりつかってないですね。なんかあんまりその暇がないかも。

・Heart Rateアプリ

心拍数で今の状態を結構見るようになりました。本当に平常時は50-60BPMぐらい。寝起きとか二日酔い、ちょっと調子悪かったりすると60-70BPM、運動時は120-170BPMとか。緊張してたりもするとBPMが高かったり面白いです。これをもうちょっとコンディショニングに活かせるようになってくるといいなと思いますね。

・Musicアプリ

Cellularモデルではないので、ストリーミングやSpotifyは使えません。なので、デフォルトのMusicアプリにApple Watch用に作ったプレイリストをシンクさせて使っています。イニシャルのプレイリストのシンクはApple Watchの充電中にしないといけないんですが、プレイリストに数百曲とか入っていると最初はこのシンクに結構時間かかります。私は30分ぐらいかかったかな?まあ、最初シンクしてしまえばあとは変更分だけシンクするだけなので、全然問題ないですね。

・Activityアプリ

消費カロリー、運動時間、立ち時間、歩数計、移動距離などが確認できます。私はこれをApple Watchのデフォルトのビューにしています。時計を見るといつも時間と一緒に消費カロリーなどが確認できるようにしていて、特に消費カロリーはよくみてます。仕事であんまり移動などがない日で内勤だけだと400-500カロリーぐらい、歩きが多いと600-800カロリーぐらいなどで変動するので、なるべく600カロリーを超えるように気をつけるようになりました。(あくまで運動で消費したカロリーの計測なので、成人男性の基礎代謝が1500ぐらいとして、運動の消費カロリーが600ぐらいだと一日合計は2100カロリー以上のような感じでしょうか。)

・各種通知:電話アプリ、日経電子版、KUNAI

他のほとんどのアプリは通知を切っています。めちゃくちゃピコンピコン鳴っても邪魔なので。そんな中でこの3つは通知を受け取るようにしています。

電話アプリに関しては電話が来たら腕をピクピクしてくれて知らせてくれるので、電話に気づかないことがあきらかになくなりました。

日経電子版も速報ニュースがあれば、腕に通知がピクッと来て確認できるので、タイムリーに知ることができるようになりました。

あとは会社ではスケジュール管理はKUNAIというアプリを使っているので、入っている予定の15分や30分前など任意のタイミングで予定について通知してくれるように設定しています。これのおかげで予定の15分前に次の予定をリマインドしてくれるので、直前であわてることが少なく予定に望めるようになったかなと感じています。

Apple Watch Series 3は買いか否か?

私の結論としてはファッション性を求めてApple Watchを買う人と、私と同じように運動中にいろんな数字を取りながら快適に音楽を聞きたいという要望がある人には「買い」だと思います。

が、しかし、ガジェット好きでいろんな日常の便利さや楽しさみたいのを求めている人には35000円も払うのはあまりおすすめできないように思います。私はAirPodsとあわせて5万円ぐらいここに投資したわけですけど、5万円分をペイするほど使えているかというと完全に怪しいです。

なので、Apple Watchはファッションでつけるものとしてはすごくいいなというのが私の感想です。そして安いからってアルミニウムケースを選ばないほうがいい。。圧倒的にステンレススチールケースのApple Watchの方が格好いい、つけていて映える。もっと早く気づいていれば高くても確実にステンレススチールケースにしていた。(ToT)

ということで、皆さんもApple Watchもし買う場合は確実にステンレススチールケースのものがおすすめです。。自分もどこかのタイミングで買い換えようかな。

その他のおすすめ記事は↓こちら


コメントを残す