シンガポールのタクシーなどの交通手段

シンガポールでの主な移動手段はタクシー、MRT、バス、Mobikeなどのシェア自転車、徒歩でした。今回いろいろと試したり調べてきたのでまとめてみます。

タクシー

まずやはり観光客や外国人でも利用しやすいのはタクシーでしょうか。空港や中程度以上のホテルだとタクシースタンドがあって、結構そこで待ってるだけでもタクシーに乗れました。

ただ、今回の7日間の滞在期間の経験でいうと、「結構道で手を上げてても止まってくれなかったり、空いているタクシーが少ない?!」という印象です。というのも皆配車アプリのUBERのやGRABを利用している人がすごく多くて、道で走っているタクシーを呼び止めて乗る人ってあまりみかけませんでした。

なので、私もタクシー乗る時はもっぱらGRABを利用してました。(GRABは東南アジア全域で利用できるタクシー配車サービスで、ソフトバンクもかなり大きな投資をしており、東南アジアではGRABの方が優勢のようです。先日UBERにもソフトバンク資本参加すること決まりましたが。)

ちなみにシンガポールのタクシーは基本的にクレジットカードはOKのようなんですが、MastercardとJCBは使えるけど「VISAは使えない」っていうタクシーが結構あって、尚更事前に登録しておいたカードで支払が自動的に終わってるGRABとかUBERを重宝しました。

 (GrabTaxiの画面イメージ reference: https://www.grab.com/sg/taxi/)

ちなみにシンガポールだと金額差が少なく感じましたが、バンコクとかで使うと明らかにGRABの方が料金が安くて私はGRAB派です。といってもまだ利用回数も10回ぐらいなので、継続調査してアップデートします。

あと、シンガポールは物価高いのでやっぱりタクシーも高いですね。。10分ぐらい乗るとすぐ10〜15SG$かかってしまうので、そう頻繁に乗っていると結構痛いです。そこまで急ぎではない時は後述のMRTやバスの併用もお薦めです。

MRT(地下鉄)

シンガポールは地下鉄もかなり整っていて、数分ごとに各ラインの電車が来ますので非常に便利に移動できます。私が乗った時も結構頻繁に来るので、一本のりのがしたりしても安心でした。

しかも、何よりもタクシーに比べて圧倒的に安いのがありがたい。ちょっとロジックは明確にまだわかっていないのですが、一回の乗車は1SG$もいかないでタクシーだと10SG$や20SG$かかる区間を移動できるので節約しながらスムーズに移動するならやっぱりMRTですね。

と、思ったらものGuanxiさんのサイトですごくキレイにまとめられていました。こちらもあわせてご参照下さい。https://wakuwork.jp/archives/6881#MRT

路線マップと運賃検索:https://exploresg.com/mrt/

バス

バスも非常に安価な移動手段として利用できますね。バス料金表:http://www.sbstransit.com.sg/transport/trpt_fares_adults.aspx

ただ、私も5回ほどバスに乗ったんですが、下記のような難点があるなーと思って、それからはもっぱらMRTとタクシーでの移動になりました。

・まずどの線に乗ると効率よく目的にたどり着けるのかよくわからなかった。(シンガポール初心者だったので、やり方を覚えていけばここは改善していくのかもしれませんが、Google Mapで調べて乗り場や来るバスのどれに乗るべきかとか結構迷ったので、観光で来た人がすぐに適切なバスに乗るのは場合によって難しいかもなと思いました。)

・交通状況によって所要時間が結構掛かる。シンガポールは夕方前なんかに結構スコールが降ります。それが通勤ラッシュと重なったりして、その場合は結構渋滞するみたいです。そのタイミングでバスに乗る機会があったんですが、全然GoogleMapの示す所要時間通りにいかなくて焦りました。

・社内が寒すぎる。。そのままです。やたら冷房が効いていて、上着を持たず乗った日には凍えるかと思いました。

というわけで、私はバスよりMRT派です。

あ、あと忘れてはいけないのは料金の支払ですね。もちろん現金でも支払えるみたいなんですが、現金の場合はピッタリで支払う必要があるルールになっているみたいで、さっと乗ってすぐ区間料金調べて、きっちりのお金用意して支払うのとか無理だな〜と思いました。

なので、基本的には交通電子マネーのEZ-Link(日本のSuicaのようなものでMRTとバスなんかにピッとして乗れるカード)で乗るしかないかなと思いました。こちらのカードについてはまたあらためてレポートします!

シェア自転車(Mobike/Obike/Ofoが三大サービス)

あと最近シンガポールでもだいぶ普及しだしているらしいシェア自転車も忘れてはいけない一つですね。

上の写真みたいに街中のいろんなところに結構転がっているので、便利です。歩き疲れたなって時とか、次の目的地はバス乗るほどじゃないけど、歩くにはちょっと遠いし暑いな、みたいな時にQRコードをピッとして、すぐ乗れる。しかも、10分とか乗って40円とかなのでめちゃくちゃ安いです。(ただし、景観的にはあんまりよくないから地元の人はウェルカムじゃなさそうな感じで見てる人もいた感じがしました。)

利用にはアプリのダウンロードとアカウント登録、支払手段の登録が必要ですけど、クレジットカードさえあれば2,3分で済んじゃうので、現地いってからでもすぐ設定できました。

シンガポールでメジャーなサービスは3種類あって、Mobike、Obike、ofoがあります。Mobikeが一番車輌の数では多いみたいで、観光やたまに来るぐらいならMobikeだけでも全然いけるなという感じでした。ほんとに結構いたるところにあるので。

 

ということで今回はシンガポールの交通手段についてのレポートでした。次回はシンガポールで普及している電子マネーや電子決済手段などについて書いてみたいと思います。

それでは、Happy Singapore!

コメントを残す