海外で安定した高速データ通信資料するならeSIM2Flyで決まり!

どうもYuuです。

先日SIM2Flyを買って韓国で試してみた話を書きましたが、更にSIM2Flyについて調べたところSIM2Flyは【eSIM】としても提供されていて、eSIM2FlyはWEBで日本から買うこともできるらしいのでこれを検証してみたのでまとめます。

<eSIM2Flyとは>

あらためてになりますが、eSIM2Flyとはタイの最大手携帯キャリアのAISが発行している海外ローミングSIMのSIM2FlyのeSIM版です。eSIMというのは物理的なSIMカードではなく、データとしてSIM情報を携帯に登録して、その登録情報に沿って通信ができるというSIMの新しい形です。ここ数年で各メーカーからもeSIMに対応したスマホが出てきており、eSIM2FlyのようなeSIMの販売もいくつか始まっています。ちなみに私はiPhone XRを利用しており、最近のiPhoneは基本eSIM対応しているようです。

<eSIM2Flyの購入:初回は19ドルでeSIMを購入>

eSIM2Flyの購入や残高チャージは下記のリンクのページから、WEBで日本からでも購入できます。本来はタイのAISの店舗などで購入しなければならないようですが、海外からも購入して利用できるようにこういった中間業者がやっているサイトがいくつかあるようです。

初回購入の金額は19ドルで5GBを8日間海外各国で利用可能なプラン付きで購入できます。2000円ほどでeSIMが購入できて、その後は安価にデータパッケージを毎回購入するだけなので全然安いかなと思います。

<eSIM2Flyに必要な設定>

eSIM2Flyをサイトからクレジットカードで購入すると購入後画面にQRコード画像などとともにeSIM情報が出てきますので、こちらを使ってeSIMを自分のスマホに追加します。

手順としてはサイトに紹介されているようにiPhoneの設定画面から↓のようにCellularの設定項目から「Add Cellular Plan」を押して、購入画面に添付されているQRコード画像を読み込んで手順を進めていくだけなので簡単です。

その他設定に関して参考になったサイトも下記に載せておきます。

・現地に行ったときのeSIMの設定(AISのサイト):http://www.ais.co.th/roaming/sim2fly/esim/en/index.html
・eSIM2Flyの使い方全般(ケータイWatchさん): https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/minna/1227387.html

<初回購入以降のデータパッケージの追加>

初回eSIMの購入時には5GB 8日間分のデータパッケージが付いてきますが、次回以降の利用や5GB以上のデータの利用にはデータパッケージの追加が必要です。

手順としては以下の2手順になります。

  • ①AISのローミングデータパッケージ購入のための残高をトップアップ(チャージ)
  • ②トップアップした残高を使ってデータパッケージを購入

①のAISの残高トップアップはタイ国内であればコンビニなどで段高チャージ用の番号を購入してダイアルするなどで追加できるのですが、だいたいが国外からのチャージになると思うので、サイト内でも推奨されているように少しだけ手数料がかかるけど、タイ国外でもどこからでもAISの購入残高がチャージできるこちらのキャプチャのようなWEBサービスがあるので、これを利用します。

サイトでeSIMに記録されている電話番号を入力して、クレジットカードで決済して100−300THBほどをチャージすれば、各データパッケージが手数料10%ほどで購入できます。

あとは下記のようにサイトに記載されている番号をダイヤルすればトップアップした残高を使って各データパッケージが購入できて、すぐに利用可能です。(myAISアプリからもデータパッケージを購入することができますが、ダイアルの方が簡単は簡単。)

マレーシアなんかは99THB(300円ぐらい)で2GB(7日間)が買えてめっちゃ安いです。アジアで使う場合は4GB for 8daysとかが妥当ですかね。かなり安定して速い通信が1100円ぐらいなのでまあ安い。

<Globalプランも良さそう>

ちなみにアジアだけかと思ってたら購入するパッケージによってアメリカやヨーロッパなどでも使えるGlobalプランもあります。これが15GBで1年間有効なパックがmyAISというAISの出しているユーザアプリからだと2699THBで約1万円で買えるようなので、これを1万円で買っておいて、あとはデータは随時足すとかにできるなら飛び回っている人はこれも超ありだなーと思いました。ソフトバンクのアメリカ放題とこれがあったらめっちゃ安くどこからでもデータ通信も電話もできるし、めっちゃ安くなりそうで最強の組み合わせな気がするな。SIMも入れ替える必要ないしめっちゃ楽。今度試してみたらまたアップデートします。

<通信速度も速いし、かなり安定している。>

そして、気になるのは通信速度や安定性です。以前にもAirSIMなどのどこの国でも使えるSIMサービスは紹介してきたのですが、AirSIMが使っている帯域は大手キャリアの回線を部分的に曲がりしているMVNOやマイナーキャリアの回線を利用しているようで、帯域が混む時間帯や場所などによって通信品質が安定しません。そのため、旅行ならまだいいんですが、ビジネスユースでどこでも繋がっていないと仕事や移動に支障を来す場合には結構難しかったです。

その反面、eSIM2Flyが利用する回線は基本的には各国のトップキャリアのメイン回線のようで、いつの時間帯もどこでもかなり快適です。上りも下りも10MBps程度は出ることが多いので、スマホ利用はもちろん、テザリングしてのPC作業も全く問題ありませんし、ビデオ会議や動画視聴も不自由ありません。

参照:https://www.saku-bangkok.net/entry/2017-07-11-173813#AISSIM2Fly

いかがでしたでしょうか。今の所、私の中ではeSIM2Flyが最強で、日本で使っているSIMもそのままでいいし、そちらで日本からの電話は海外で設けれるようにしつつ、現地でのデータ通信はeSIM2Flyの方を使う設定にしていまして、かなり重宝しています。

また、各国で試してみたらアップデートしていきます。

それでは。


コメントを残す