韓国旅行でスマホ使うならSIM2Flyが最強!?安いし安定して速いSIMカードはコレ!

どうもYuuです。

先日、ソウルにカジノがてら旅行に行ってきました。

その際にAirsimを使うことも考えたんですが、

Airsim使ったときの現地での電波状況など品質が全然わかっていなかったので他の手段を探していまして(韓国は現地でSIM買うと結構高いらしく3000円ぐらいかかってしまうらしい。)、タイのキャリアのAISの発行しているSIM2FlyというローミングSIMがめちゃくちゃ良かったのでこれについて紹介したいと思います。

SIMカードと説明書のシンプルなセットが届きました。

https://www.amazon.co.jp/I-S-SIM2Fly-17%E3%82%AB%E5%9B%BD%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E9%80%9A%E4%BF%A1SIM%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89-%E6%97%A5%E6%9C%AC-%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A2/dp/B07FZDKKKV

↑のリンク先にもある、SIM2Flyはタイの最大手通信キャリアAISが発行しているアジア17カ国で利用可能なデータ通信SIMです。対応国は以下の通りで8日間で上限4GBまで4Gまたは3Gでの通信が可能です。もしデータ容量が超過してしまった場合は128KBpsの低速に制限されますが一応通信は可能というものです。

パッケージに書かれている現在の対象国は以下の国々で周遊可能とのことなので、今回私は韓国で利用しましたが他の地域でもガンガン活用できそうです。日本 韓国 台湾 香港 シンガポール マカオ マレーシア フィリピン インド カンボジア ラオス ミャンマー オーストラリアネパール インドネシア スリランカ カタール

今回私は年始1月3日からソウルに行ったのですが、事前に通信手段の手配をするのを忘れていたまま元旦を迎えていました。そんな時にAmazonで探していて見つけたのがこちらのSIMカードです。

通常版は1週間から10日ほどで届くのが1200円ほどで売られていますが、お急ぎ便だと1500円で翌日到着するように配送してくれるオプションがあります。こちらを元旦に注文して翌日に受取りました。

実家だったので地方の奥の方だったんですが、しっかりと翌日に届いて、Amazonの配送網のやばさを実感しました。元旦なのに、安いし速いしどうなってるんだ。

<SIMカードの利用準備>

ということで、無事事前にSIMの確保はできたので、利用の準備をします。

私はiPhone XRを利用しており、iPhone系は基本自動で設定を調整してくれるらしいので、SIMを差し込むだけで特にすることはありません。

そのため、関空を飛行機で出発してから機内でSIM2FlyのSIMに差し替えておきました。

飛行機が着いたら機内モードをオフにしてしばらく待ちます。5分ぐらいだったでしょうか、まずSKテレコムの3Gに接続されたので続々と通知が来ます。

タイのSIMなので、通信できてアクティベートされると最初にタイ語でいくつかSMSが届きますが、その辺はスルーで大丈夫とのこと。

そして、また数分すると飛行機を降りるまでには4Gに繋がったので、すぐにバリバリスマホを使えるようになりました。

しかもスピード超速いし安定してる。さすが韓国。日本と変わらない感じでスマホ使えて快適です。

<設定など自分でする手間が全く無い!超簡単>

先に書いたようにiPhoneでこちらのSIMを利用する際は、基本SIMを差し込むだけです。自分でしないといけない設定はデータローミングをONにしておくことだけで基本やることはありません。超超超ラクー。(もし自動的にAPNが設定されない場合は↓の写真の説明書に記載されているAPN設定をする。)

現地でネットワークにつながると勝手にSIMがアクティベートされてそこから8日間利用できるようになります。

<安いのに4GBと結構データ量も充実>

容量も4GBあれば正直数日の旅行や出張なら十分すぎるぐらいです。じっくり動画を見たりする機会なんて基本はないだろうし、あったとしてもホテルのWifiとかで見ればいいのでそこも十分過ぎるぐらい問題ないかなと思います。

<通信が速いし安定している>

Airsimは以前から利用していましたが、Airsimが利用している帯域の狭さか、もしくはローミングして利用できるキャリアが2、3番手のためかがあり、Airsimの通信は安定しないことも多いです。

それと比較して今回利用したSIM2Flyは通信もどの時間帯でも常時安定していて、速度も申し分ありませんでした。利用できたネットワークも最大手のSKテレコムでしたし、そこはこれまでのAirsimのような利用体験とは全然違う快適さでした。現地SIMを現地で買ったのと同様の体験かとおもいます。ストレスがない、のに安い。

ということで旅行の際のSIM調達に最適なSIM2Flyを紹介してみました。1200-1500円で買えて一週間の出張には対応できるなら正直アジア各国行くならもう毎回これにしてしまおうかなと思いはじめました。

ちょうどまたすぐ他の国でも試せる機会があるので試してみてこちらでアップデートしたいと思います。

それでは。


コメントを残す