ドラム式洗濯機の時短力がすごい。持ってない人は今すぐ買った方がいい理由。

どうもYuuです。

今回は自分がこれまで購入したもので一番の時短効果があって超絶満足している買い物のドラム式洗濯乾燥機(↓このモデル)について書いてみたいと思います。

実は今の部屋に引っ越してきてから5年以上ずっと使ってるんですけど、私はパナソニックのドラム式洗濯機を20万円ぐらいで購入しました。というのも、上京してきてすぐの頃は1、2年ぐらい普通の洗濯槽型のものを使ってたんですけど、やっぱりそれだと洗濯して、洗濯終わった頃にまたそこにいないといけなくて、欲して、しかも外で干してると雨が降る時には取り込まないといけないし、部屋の中で干すと生乾きになる可能性があるし、果てしなくめんどくさいし効率悪いし、洗濯してると自分の行動が縛られるのでこれをなんとかしたいとずっと思ってました。

ただ、普通の洗濯槽型のものと比べるとかなり値段も張るんですけど、まあ時間効率考えると分割払いで買っちゃえば全然ペイするかということで、今の部屋に来た時に思い切って買ったんですね。

今思うとやっぱりめちゃくちゃ賢い選択をしたなと自分を褒めてやりたいですね。 20万円でこれだけ時間効率が違うんだから明らかにこっちでしょとまた更に思うようになっています。持ってない人には超絶オススメしたい、特に関東に住んでいる人には今すぐ買うことを強く推したい。

↓この辺だと私が買った時とはまた進化していて、この価格帯なので更なるすごしやすい洗濯ライフが得られることでしょう~

https://kakaku.com/kaden/washing-machine/itemlist.aspx?pdf_ma=65&pdf_Spec011=1&cid=shop_google_00020048

では、 ドラム式洗濯機がオススメな理由を細かく書いていきましょう。

1.洗濯物放り込んだらほっとくだけで乾燥まで終わり。

やはりこれが一番の理由です。朝出かける時や帰ってきてすぐ、もしくは寝る前でも洗濯乾燥を選んで洗濯物と洗剤入れたらあとは基本的に全自動で最後までやってくれるので、洗濯が終わるタイミングで部屋にいないといけないとかもないですし、洗濯物を干す手間もないし、雨を心配する必要もありません。

東京で仕事をしている人はやはり仕事が忙しいと思いますし、仕事にプライベートにやらないといけないこと考えないといけないこと、遊びと山ほどやることがあるなかで、洗濯のために部屋にいけないのってものすごく時間効率が悪いんですよね。

ドラム式洗濯乾燥機なら、そんなストレスからほぼ完全に解放されます。 放り込んでボタン押したらあとは出かけてればいいんです。帰ってきたら乾燥までされているので、あとはたたむだけです。

2.天気を気にする必要なくいつでも洗濯できる。

雨が降りそうな日は外で干せないし洗濯しないでおくとか、外に干したけど天気予報が雨だから雨が降る前に家に帰ってきて取り込むようにするとかよくありますよね。

で、失敗した時には生乾きで服が臭っちゃうとか、雨に降られて洗濯し直しとか、前はよくあってその度にめっちゃテンション落ちてたのを思い出します。

ドラム式洗濯乾燥機なら基本洗濯乾燥を一緒にしてしまいますので、どんな天候であっても、雨がずっと続いていても関係ありません。天気気にすることなく毎日いつでも洗濯できます。

ちなみに私はランニングやジムに頻繁に行くので、毎日汗がベタベタな洗濯物がたくさん出ます。この洗濯物をためておくのも嫌ですし、ウェアを繰り返し使いたいので、基本ほぼ毎日か2日に1回は洗濯機を回しています。

ウェアは3セットぐらいを回していますが、洗ってなくてウェアがないということは皆無で快適なランニング&ジム生活が遅れています。

3.一回の量を少なくすればシャツもアイロンなしでも着れる。

容量いっぱいいっぱいまでいれて洗濯乾燥すると乾燥時に結構絡まるのでシワも多少つきます。ただ、これも容量に余裕を持たせて全体容量の半分くらいでワイシャツ中心の洗濯物で洗濯乾燥回す場合は5年前ぐらいのものでもドラムが結構優秀になっているので、あまり衣類にシワがつきません。

なので、結構アイロンなしでも着ていけます。

更に形状記憶だったり、ナイロン素材が入っていてもともとシワがつきにくいものについては、ほぼ完全にアイロンなしで来ていけるので時間のない東京の社会人、特に営業として働いている人にはめちゃくちゃおすすめです。(自分はスーツセレクトで買ったノンアイロンシャツと、ユニクロの感動スーツをそのまま洗濯機で洗えてアイロンもいらないので、スーツ着ないといけないことも多いですけどかなりストレス少ないです。)

さあ、ということでドラム式洗濯乾燥機がいかに便利かの理由を書いてきましたがいかがでしたでしょうか。きっと、今すぐにでも書いたくなってきたはず。

で、最後にドラム式洗濯機によって節約されている時間について考えてみたいと思いますが、仮に洗濯槽型のものを使って手で干している生活と比較した場合、いろんなストレスも含めて時間に換算すると絶対一日30分以上は節約できていると言い切れると思います!!(ほんとか・・)まあ、そうすると1ヶ月で900分、1年で10800分の節約、つまり時給3000円で換算してみると180時間✖️3000円=54万円/年の節約効果で低く見積もっても余裕で1年でペイしてしまう超絶リターンの高い投資なのです!

皆さんもぜひ ドラム式洗濯乾燥機導入されてはいかがでしょうか。

それでは。

コメントを残す