シンガポールでApple Pay使ってみたけどMastercardは使えてJCBは使えなかった話

どうもYuuです。

先日シンガポールに行ってきました。

これまでもApple PayやVISA Paywaveについて書いてきていますが、今回は日本でiPhoneに設定したMastercardとJCBのApple Pay支払いについてシンガポール現地で試してきたのでこれについて書いてみます。

まず、Apple Payについてですが、こちらは過去の記事にも書いているので詳しくはこちらを参照して下さい。

日本のiPhoneで海外でも使えるApple Payに設定できるのはMastercardとJCBのクレジットカードになるわけなんですが、今回はこれらを設定してシンガポールで使ってみました。

【Mastercardは全く問題なし】

まずMastercardですが、これは全く問題なくほとんどのお店で使えました。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードをiPhoneのWalletアプリに登録していまして、Apple Pay支払いがコンビニとかスーパーとかとてもスムーズに使えます。

「Apple Payで払います」で店員さんもすぐわかってくれるし、簡単に決済できました。超便利です。

これはMastercardコンタクトレスに対応している店舗が多いからなんだろうと推測しています。また詳しいことが分かったらアップデートします。

【JCBはほぼ使えない】

一方JCBカードを設定したApple Payですが、こちらはシンガポールではどこも利用できませんでした。JALカードSuica CLUB-AカードをiPhoneに設定していて、店舗でJCBがOKなところであればApple Payもいけるんではないかと思っていましたが、そういった店舗でも利用できませんでした。というのもJCBが一番使われそうな明治屋などの日系スーパーのApple Pay対応端末でも、JCBのApple Payだと決済が完了せず、MastercardのApple Payに切り替えるとすんなり払えるという状況でした。

ということで結局MastercardとJCBの海外展開力の差がApple Payでも現状は如実に現れてしまっているのが現状で、正直今の所は日本で設定したiPhoneのApple Payは基本Mastercard一択ではないかという結果でした。もしくはVISA Paywaveのクレジットカードがあれば、そちらとの二択という感じでしょうか。

なので、これまでJALカードSuica CLUB-Aカードを一応JCBカード保有しておきたくて使っていましたが、JALに乗ることも多いので、この際JAL MastercardかJAL VISAカードのPaywave対応のカードに変えようかと検討を始めた次第です。

ということで、シンガポールやマレーシア、台湾、アメリカなどの海外に行かれることが多い方はMastercardをApple Payに登録するか、Paywave対応のVISAカードを取得されることをおすすめします。

それでは、よいキャッシュレス生活を。

コメントを残す