RAVPOWERでMacbook Proと海外出張も怖くない!Mac用バッテリーレビュー

どうもYuuです。

先日ご紹介したように使っているiPhone 7にSmart Battery Caseを導入したので、出張中もモバイルバッテリー無しでGPSアプリもバンバン使っても一日中バッテリーの心配はなくなりました。

ただ、利用しているMacbook Pro 13インチは正直テザリングして使っていると一日持ちません。朝からずっと使っていると15時ぐらいにはバッテリーが厳しくなってきます。

なので、これを解決するために導入したのがRAVPOWERのUSB-CでのMac充電に対応できるRAVPOWER RP-PB059です。

今回はこれについて書いてみたいと思います。

Macbook Proのバッテリーが厳しい。

仕事で使っているのは現在Macbook Pro 13インチなのですが、パフォーマンスや使いやすさはピカイチです。(強いて言うならキーボードがパタパタ言って静かなセミナー中や商談中に頑張ってタイピングするのに少し向いてないぐらい。なかなか静かに速くタイピングするのが難しいです。)

ただし、作業効率的にはメモリも豊富だし、操作も申し分なし、ブラウザでたくさんタブを開きながらいろんなアプリケーションを使っていても遅いと感じることは殆ど無いのですごく快適です。

ただ、やっぱりLet’s NoteやMacbook Airなどに比べるとバッテリーの持ちがいまいちです。頑張って5−6時間ぐらいなので、移動も多い中充電しないで一日使うのは難しい。出張中だとなれない国でコンセントの使えるカフェを探したりするのも結構大変ですし、たまにプラグ形状があわなくて充電が難しかったりもする状況に会います。

RAVPOWERがあれば万事解決

そんな出張で移動しながら一日中Macbookを使う人に最適なのがRAVPOWERです。現在のMacbook系で唯一用意されている充電ポートのUSB-C規格に対応し、充電が可能なモバイルバッテリーなのですが容量は20100mAhとMacbookのフルチャージ約一回分の容量となっています。また、これ以外にももちろんスマホなどのチャージも可能なので、これさえ持っていれば一日中Macbook Proを使えるのはもちろん、スマホやタブレットもカバンに入れたままチャージできます。(私はお昼すぎぐらいからはカバンに入れたままRAVPOWERを使ってMacbook Proを充電することで一日フルフル使えるようにしています。)

重量は約370gmなので缶ジュース1本ほどの重量なので、MANHATTAN PASSAGE (マンハッタンパッセージ) の 「#3216 ウェルオーガナイズド シティーバックパック, Plus 2」の590gに足しても1kg以下なので余裕です。(超軽いカバンの詳細については↓のポストを御覧ください。)

超軽い鞄・ビジネスリュック

というわけで移動が多いMacbook使いの方には超オススメのRAVPOWERのモバイルバッテリーについて書いてみました。皆さんもこれを使って機動力を最高に上げてはいかがでしょうか!(ほんとはMacbook Proよりも軽いMacbook0.92kgであと400gmほど荷物軽くしたいんですけどね。。)

 

コメントを残す