ビットコインとか仮想通貨とか①

ビットコインの高騰や暴落のニュースが毎日続いてますね。私の回りではまだ億り人(仮想通貨で億万長者になった人)は出てきていないのですが、Twitter見ていると結構な人数が億り人になられているみたいです。ということで、私も億り人入りしたく、2017年12月(遅い。。)からいろいろと調べて投資も開始したので調べたことをまとめてみます。(ちなみに、掲載している情報の正誤を保証するものではないのであしからず。また、私の個人の見解が多分に入っているため、投資材料にする際にはご自身の判断と責任で活用をお願いしますm(_ _)m)

まずビットコインについて

ビットコインは最初の仮想通貨ということで、価格も時価総額も一番高くなっており、それが故に現状は「仮想通貨=ビットコイン」という認識が世間にはできてますよね。ただ、WEBでも調べると様々なところで記載されているようにビットコインは既に性能限界がみえてきており、実際に送金にかかる時間や手数料の面から決済手段として今後メジャーになる可能性は低いようです。インターネット金融企業としてトップ企業であるSBIさんのIR情報でも公開され、代表の北尾さんが話されていますが、ビットコインは決済までの時間が1時間近くかかったり、1秒間に処理できるトランザクションの件数がかなり限られているために処理できる件数やかかる手数料が下記のスライドのように高額になってしまうようです。

Screen Shot 2017-12-23 at 18.35.37.png

出典:http://www.sbigroup.co.jp/investors/library/presentation/pdf/presen171130.pdf

これに加えて、ビットコインのトランザクションを完了させるために必要なマイニングのプロセスで消費される電力量が既に年間でアイルランド全体の電力消費量を超える規模となっており、膨大な電力、及びコストがかかる状況に今のトランザクション量でなっているということです。theguardianもそのように伝えています。https://www.theguardian.com/technology/2017/nov/27/bitcoin-mining-consumes-electricity-ireland

これらのことから、1ビットコインが200万円ほどの値を付けましたが、今後はこういった情報について市場の理解が進んでいくと徐々にビットコインに投機的に流入している資金が別のより実現性の高い仮想通貨に流れていくのではないでしょうか。

というのが現状のビットコインに関する見立てかと思います。

それでは、次回はビットコインキャッシュやその他の仮想通貨について書きます!

ちなみに私はまだ仮想通貨投資を始めて1ヶ月たっていないのですが、とりあえずメジャーどころで現状の資産状況が見やすいのでCoincheckを利用しています。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す