普通のサラリーマンがブログで稼げるか実験①準備編

タイトルの通り私は都内で働いているサラリーマンです。

やりたいことは山ほどあるんだけど、会社の給料だけだと全然足りない(泣)
月給を貯めてるだけだとできないことが多すぎるな〜って感じてました。

なので、会社で働きながら副収入をどれぐらい増やせるかやってみようと思って
このブログを開設しました。もしある程度稼げたら、ブログ読んで頂いた方にも再現できるようにできるといいなと思うので記事で残していきたいと思います。(ブログ書いて、もし月10万円、年120万円ぐらい収入増やせたら、都内に住んで車も持てるだろうし、ふらっともっと色んな所にいけるだろうし、それめっちゃいいじゃん!?と思いません??まあ、そんな簡単にいかないとは思うんですけど。もしいけばね。うれしいじゃないですか。)

たぶん、私でできるんならちゃんと再現性あるだろうなと思いますし。

ということで取り敢えずここまでやったことは↓のような感じです。

お名前.comでドメインを取得。

このブログのURLにある「tokyolifehacker.com」を取得!↓のレンタルサーバーを一緒に借りたらドメイン取得料は無料になりました。

②一緒にお名前.comで借りられるレンタルサーバーも借りた。
https://www.onamae.com/server/sd/plan/sd11/?btn_id=sv01
月900円だから安い!そしてWordpressも使えるし。

③レンタルサーバーの設定とWordpressインストール。
これも詳しいチュートリアルがあるから簡単だった。

Google Adsenseの広告を収益の柱とすべくAdsenseのアカウント登録。

Google Adsenseはサイト訪問者のこれまでの検索キーワードなどをもとに、
訪問者に合わせた広告を自動的に配信してくれる仕組み。
収益が発生する構造については一旦割愛します。(平均クリック単価は30〜40円らしい。)

⑤広告の配信を開始するにはGoogleさんの審査を通らないといけないので10記事ほど書いてみる。
明確な基準はないみたいですが、20記事ぐらいあれば通ると書いてあるサイトがいくつかありました。
今回参考にさせて頂いたのはこちらのサイト

審査落ちても何回も申請できたので、何記事か書いたら審査依頼してたら10記事ぐらいで審査通りました。

Amazonアソシエイトも登録。いろんなサイトでよく見るあのAmazonの商品へのリンクの広告!

⑦Adsenseをブログに配置するための設定。
・Google Adsenseで広告ユニットを設定して、広告コードをコピー
・Wordpressから記事内で広告コードをコピペ
・もしくはAdsense ManagerやWP QUADSなどのWordpressプラグインを使う。

というところまでをとりあえずやりました!ここまででも調べながらやってたら結構時間かかったんですけど、とりあえずスタート地点に立てました。

あとは記事をひたすら書きます。(ちなみにGoogleさんがサイトを評価して検索インデックスに載せてくれるまでは3〜6ヶ月程度かかるらしく、それまではなかなか検索結果の上位に表示されることはなくアクセス数も増えにくいそうです。
少しでも早く評価してもらうには記事数と質を上げつつ書き続けることだそうな。)

では、また続き書きます!

2019年5月追記:↓1000PVを達成しました。

ブログ50記事で月間1000PV達成。

コメントを残す